市販のクリームで二の腕のブツブツや黒ずみは治るのか

長年悩んでいた二の腕のブツブツや黒ずみが、市販のクリームで手軽に治せるとしたらありがたいですよね。
そこで今回は、ドラッグストアなどでも手軽に手に入る、ニノキュアとニベアの青缶について調べてみました。
成分からみた市販クリームの黒ずみ改善効果はどんなものでしょうか?

ニノキュアは尿素配合クリームで皮膚を柔らかくする

小林製薬から発売されているニノキュアは、二の腕のブツブツを改善させるケアクリームです。
尿素が20%という高い濃度で配合されているので、角質層を柔らかくしてくれる効果があります。この20%という数値は、一般医薬品最大量なんです。

 

しっかりと保湿しながらブツブツを治してくれるお薬ですので、二の腕のブツブツに悩んでいる人には一定の効果はあると言えるでしょう。
ですが、ニノキュアは尿素が高濃度で配合されているため、長期間の使用は危険です。
尿素には角質を溶かしてくれる効果がありますが、使いすぎるとターンオーバーが早くなりすぎて皮膚が炎症を起こすこともあるのです。

 

効果が高い分、リスクもあるということを忘れてはいけません。
肌の状態が改善されてきたら、ニノキュアではない他の化粧品に変えて行った方が良いでしょう。
ニノキュアは高い保湿力を持った商品ですが、美白効果はありません。
二の腕のブツブツには一定の効果があるかもしれませんが、肌の黒ずみにはあまり効果は期待できないでしょう。
せっかく二の腕のブツブツをケアするのであれば、黒ずみのないキレイな肌になりたいですよね。

 

今はたくさんの黒ずみ改善クリームが販売されています。
自分に合ったものを選んで継続してケアを続けることが大切です。
二の腕のブツブツだけでなく黒ずみもケアをしたい場合は、他の商品も検討した方が良いでしょう。

ニベアの青缶はブツブツや黒ずみに効果あるの?

数年前からインターネットで話題になったニベアの青缶。
顔や体にはもちろん、髪の毛にまで使用出来ると言われ一時ドラッグストアからニベアが消えたこともありました。
さまざまな使い方があり、圧倒的にコスパが良いと評判になりましたよね。実際に使ったことがある方も多いのではないでしょうか。
今は少し落ち着いて来てはいますが、その人気は衰えることなくランキングでも上位に来ることが多いです。

 

ニベアの青缶は確かに保湿効果がとても高く、スキンケアにおいては優れている化粧品です。保湿することだけが目的でしたら、ニベア青缶はおすすめできる商品です。ただ少し固めのクリームですから、寒くなると伸びが悪くなるので気をつけましょう。

 

保湿力が高く使い勝手の良いニベアですが、二の腕のブツブツや黒ずみを改善したいと思っている方にはおすすめできません。
なぜなら、角質層ケアの成分や美白成分は一切配合されていないのです。肌のターンオーバーや、水分量を保持するために保湿することはもちろん大切なことです。ですが、それだけでは二の腕のブツブツや黒ずみは改善されないのです。

 

肌を保湿する、という面において間接的な効果はあるかもしれませんが、直接的な効果は期待できないのが現状です。あくまで保湿するだけ、と割り切って使用した方が良さそうですね。

 

二の腕のブツブツや黒ずみを改善したい場合は、専用のクリームを使用することが一番です。
ブツブツも黒ずみも両方改善出来たら、さまざまな種類の化粧品を使う必要もありませんよね。もちろん肌自体をまっさらな状態にしてからクリームを塗ることも大切ですから、石鹸や洗い方にも気を使うとさらに効果的なケアを行う事が出来ます。

 

どの化粧品にも良い点と悪い点はありますが、用途によって使い分けていくと良いでしょう。
二の腕のブツブツや黒ずみが気になっている部位には、保湿効果だけでなく、きちんと角質ケア成分や美白ケア成分が配合されているものを使用しましょう。

 

ニベア青缶のようにインターネットで話題になったものは試してみたくなりますが、その根拠はどこにもないのです。自分の目でしっかり調べて、納得出来るものを選びましょうね。

 

二の腕のブツブツや黒ずみが改善されれば、今よりもっと素敵な毎日があなたを待っていることでしょう。